1stステージ 第2節 vs山形 阿部の決勝ミドルシュートで開幕2連勝

14日、浦和レッズは明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節・モンテディオ山形戦に臨んだ。今季のリーグ戦における、ホーム・埼玉スタジアムでの初戦は、0-0で迎えた83分に阿部がミドルシュートを決めて1-0で勝利。リーグ2連勝を飾った。

レッズは前節の湘南ベルマーレ戦を欠場した柏木がスタメンに復帰し、石原と2シャドーを組んだ。また、1トップには興梠、右ワイドには梅崎が起用された。試合前のコイントスでは、キャプテンの阿部と昨年までレッズに所属した山岸選手がガッチリと握手。15時4分にレッズボールでキックオフされた。

(元記事: http://bit.ly/1EeddGk 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + seven =