ミシャ監督 FUJI XEROX SUPER CUP 2015試合後会見

FUJI XEROX SUPERCUP 2015 vsガンバ大阪 試合後のコメント

「非常にいいゲームができていただけに、この敗戦は非常に痛いです。試合全体を通して、80分くらいは我々がチームとしてコントロールしながらゲームができていました。ただ、セットプレーから失点してしまったことに関しては、非常に残念です。

昨シーズンの終盤を思い出させるような敗戦でした。ただ、我々は今週水曜日にアウェイでAFCチャンピオンズリーグを戦い、実質中1日で臨んだゲームでしたが、選手たちは立ち上がりからアグレッシブに運動量多く、我々のサッカーを見せてくれたと思います。非常に内容的にも相手を上回れていたと思いますし、いいゲームができただけに、敗戦は残念です。前の試合から短期間でのゲームでしたが、そういう中でも選手たちはよく戦ってくれたと思います」

(元記事: http://bit.ly/1N2PIaS 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =