西川周作「FUJI XEROX SUPER CUP 2015に向けて」

28日(土)、浦和レッズは国内でのシーズン初戦となる『FUJI XEROX SUPER CUP 2015』を迎える。対戦相手のガンバ大阪は、昨季リーグ優勝が懸かったホームでの首位攻防戦で敗れ、大きな悔しさを味わった相手だ。大きな声のコーチングと笑顔でチームに安心感を与え、チームを最後方から支えるGKの西川周作は、今季からつける背番号1の責任を胸に、ガンバ大阪へのリベンジと2015年最初のタイトル獲得を誓った。

(元記事: http://bit.ly/1AzXm7j 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 6 =