宇賀神友弥「ACL 水原三星戦に向けて」

「水原三星ブルーウィングス戦は、AFCチャンピオンズリーグの初戦であり、チームにとって今季最初の公式戦となるので、まずは立ち上がりの15分までを今まで以上に集中してゲームに臨みたいと思います。アウェイゲームでもありますから、先に失点をすると厳しくなります。うまくいかない時間帯があったとしても、状況の変化を感じながら、そのときに必要なプレーを判断していきたいと思います。

(元記事: http://bit.ly/1LBLvJA 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =