「Talk on Together 2015」を開催

31日、さいたま市民会館うらわ 大ホールにて、今シーズンのクラブの取り組みやチームづくり等について語り合う「浦和レッズ Talk on Together 2015」が開催された。

進行は、ホームゲームの場内放送でおなじみの朝井夏海氏・岩沢慶明氏が担当。今年は二部構成で行われ、第一部では2015シーズンの方針・取り組みについて、クラブの淵田敬三代表が説明を行った。

(元記事: http://bit.ly/1wOZEcv 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 10 =