2011シーズン全日程を終了

25日(日)、チームは、この日帰国の途についた外国籍選手を除く、チームスタッフ・選手全員が大原クラブハウスに集合し、10時30分からミーティングを行った。

ミーティングでは、橋本光夫代表が1年間の戦いの労をねぎらい、その後、今シーズンで契約満了となる堀之内聖が10年間の感謝の思いと今後の進路について、まだ未定であることを語った。また、来シーズンは、トップチームを離れアカデミーでコーチを務める広瀬治コーチも挨拶、最後に、堀孝史監督が、指揮を執った約2ヶ月間を振り返りながら、チーム全員に感謝の気持ちを表わした。

ミーティングの最後には、ミハイロ ペトロヴィッチ新監督から課されたメニューが選手たちに手渡され、チームは解散となった。

2012シーズン。浦和レッズは、1月20日(金)に始動する。

(元記事: http://bit.ly/sHZOsi 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + two =