2014シーズン、リーグ2位で終了

6日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムで2014年Jリーグの最終節、名古屋グランパス戦に臨んだ。レッズの勝利と、首位・ガンバ大阪の引き分け以下という条件で優勝が懸ったこのゲームは、早い段階からチケットも完売。試合前から埼スタを埋めたファン・サポーターは、立ち上がってタオルマフラーを掲げて『好きにならずにいられない』の歌声を響かせ、スタジアム中が奇跡を信じる中でゲームは15時34分にレッズボールでキックオフされた。

(元記事: http://bit.ly/1u5Him2 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 15 =