「可能性がある限り、我々は最後まで諦めずに戦う」ミシャ監督

Jリーグ第33節 vsサガン鳥栖 試合後のコメント

「今の状況の中で試合についてコメントするのは非常に難しいのですが、短いコメントを残そうと思います。

前節のガンバ戦では88分に失点し、今日は94分に失点するという、試合の終盤に失点をして結果が出ないゲームとなりました。我々にとって非常に厳しく、痛いゲームでした。

我々はここ鳥栖では過去2年、非常に難しいゲームをしてきました。鳥栖で戦うというのは我々にとっては決して簡単なものではありません。

(元記事: http://bit.ly/1rGDgXd 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 8 =