ホームでの決戦は悔しい敗戦に終わる

22日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムでガンバ大阪とJリーグ第32節のゲームを戦った。2位ガンバ大阪との首位攻防戦であり、勝利すればリーグ優勝を決められるゲームのキックオフが迫ると、ゴール裏のファン・サポーターが両手を高く挙げ、天に祈りを捧げるような『威風堂々』の歌声が響いた。そして、大声量の『We are REDS!』コールと共に選手入場。赤、白、黒の鮮やかなレッズカラーで彩られたコレオグラフィーが掲げられ、決戦ムードが高まった。

(元記事: http://bit.ly/1FfGG5w 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 5 =