「鳥栖戦に向け、もう一度気持ちを切り替えていく」ミシャ監督

Jリーグ第32節 vsガンバ大阪 試合後のコメント

「今日のゲームは最終的に敗戦という形で終えることになりましたが、この結果に一番がっかりしているのは選手であり、応援してくれた我々のサポーターであると思います。

負けはしましたが、試合に関しては、先に失点をするまでゲームをコントロールしながら進められたと思います。失点シーンに関して言えば、クリアボールが相手に渡ったところからのカウンターで失点しましたが、逆に我々には、それ以前に決定機が何回かありました。

サッカーは普通の人生よりも非常に浮き沈みが激しいスポーツだと思っています。我々は今日負けはしましたが、まだ2ポイント、ガンバをリードしていますし、我々にはまだ2試合が残されています。選手たちはがっかりしていると思いますが、我々は次のゲームを見ていかなくてはいけません。鳥栖戦に向け、明日からもう一度気持ちを切り替えて取り組んでいきたいと思っています」

(元記事: http://bit.ly/1FfGEdU 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =