vs横浜F・マリノス プレビュー「リーグ戦ラスト4、アウェイ勝利で首位固めへ」

全34節で戦われるJリーグも前節の鹿島アントラーズ戦で30節までを終え、リーグはいよいよ大詰めを迎える。浦和レッズは勝ち点58で首位に立ち、次節は11月3日(月・祝)17時4分より、日産スタジアムにて横浜F・マリノスとのアウェイゲームを戦う。

現時点でリーグ10位に位置する横浜FMは、ここまでレッズの27失点を上回るリーグ最少の26失点と、高い守備力を誇っている。数人の主力を負傷で欠きながらも直近の3戦では2勝1分と結果を出しており、負傷者の復帰と合わせ、チームの状態は上昇傾向と言えるだろう。今なお高精度の左足を誇る中村俊輔、守備を切り裂くドリブラー・齋藤 学などJリーグでも屈指のアタッカーを揃えており、一筋縄ではいかない相手であることは想像に難くない。

(元記事: http://bit.ly/1to5tAG 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + sixteen =