さいたま市立大東小学校に3選手(平川、那須、槙野)が訪問

8日、平川忠亮、那須大亮、槙野智章の3選手が、さいたま市立大東小学校を訪問し、6年生の児童112人と交流を図った。

今回で7回目となるトップチーム選手の小学校訪問は、浦和レッズの地域貢献活動の一環として実施されているもので、選手たちが自分の体験などをもとに夢などのテーマで話をし、将来を担う子供たちの成長をサポートすることを目的としている。

(元記事: http://bit.ly/1ri3Uhv 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 20 =