アウェイ無失点勝利で連勝を飾る

23日、浦和レッズはデンカビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟とのJリーグ第25節のアウェイゲームに臨んだ。レッズは前半に興梠が先制点を挙げると、後半には森脇が追加点。敵地で2-0の勝利を収め、勝ち点を53に伸ばした。

前節の柏レイソル戦から中2日の日程で臨むこのゲームに、レッズは両ワイドの選手を入れ替えて臨んだ。右サイドに関根がリーグ戦8試合ぶりにスタメン起用され、左サイドは梅崎が務めた。

(元記事: http://bit.ly/Y1i93z 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =