「厳しいゲームだったが、勝利を得られて良かった」ミシャ監督

Jリーグ第25節 vsアルビレックス新潟 試合後のコメント

「今日は両チームともいいゲームができた試合でした。これまで新潟との対戦は常に難しいゲームでありましたし、今日も難しくなることは分かっていました。中2日のゲームでしたが、浦和のサッカーは多くの運動量を要するサッカーですので、しっかりとリカバリーをして臨むには厳しいゲームになりました。

新潟は立ち上がりから非常にリスクを負い、マンマークでくる状況の中で戦ってきました。ただ、我々は相手がそういう戦い方をしてくることは、これまでの戦いから慣れている部分でもあり、今のチームの成熟度からすれば、同じやり方をすれば我々の方が一歩上回れるという部分があったと思います。

両チームともチャンスはありましたが、我々の最大の目標である勝利を得られて良かったと思っています」

(元記事: http://bit.ly/Y1i3ZK 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + thirteen =