2-2ドロー、ヤマザキナビスコカップはベスト8で敗退

7日、浦和レッズはヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦をホーム・埼玉スタジアムでサンフレッチェ広島と戦った。3日のアウェイゲームを0-0で引き分けたレッズにとっては、勝利が勝ち抜けへの絶対条件となるこのゲーム。3バックの中央に那須、ダブルボランチが啓太と阿部、右サイドに平川がスタメンのピッチに立った。

(元記事: http://bit.ly/1uc5qrb 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =