原口元気について

1週間の謹慎、譴責となっておりました原口元気は、本日よりチームに合流いたしました。本件に際し、多くの皆様に、ご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。クラブとして、このようなことが起こってしまったことに関し、大きな責任を感じています。

クラブは、謹慎期間を終えた今日、原口から反省文を受け取り、謹慎中に考えていたこと、今後のことについての考えを聞き、話し合いました。原口の反省及び考えについては、下記のとおり皆様にお知らせします。

原口は、十分に反省していることを確認しましたが、今後については、今回ご迷惑をお掛けしました各方面への謝罪を優先的に行い、その後は、社会奉仕・貢献活動や自分自身を見つめ直す時間が必要だと、クラブ、本人も考えております。つきましては、今シーズンの試合出場は見合わせることに致しました。

なお、クラブといたしましては、今回の反省を踏まえ、外部も含めた専門家を活用した新たな教育プログラムを導入することで、検討をしております。 皆様には大変なご心配をお掛け致しますが、クラブは原口をサポートし、皆様に声援される選手として来シーズンに戻って参りたく存じますので、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。

(元記事: http://bit.ly/rzZqnM 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 15 =