vs大宮プレビュー「夏休み最後の戦い『さいたまダービー』 ホームで勝利を」

浦和レッズは23日に行われたアウェイ・FC東京戦で2度のビハインドを追いつき、勝ち点1を積み上げた。次に迎えるのは、レッズにとってただの1試合ではなく、必ず勝利が求められる「さいたまダービー」大宮アルディージャとの戦い。30日(土)にホーム埼玉スタジアムで18時4分にキックオフされる。

今年のリーグ戦の戦績を見ると、現時点で首位を行くレッズに対して大宮は降格圏内の17位に低迷しており、その差は大きく開いている。しかし過去J1の舞台で19回行われてきた「さいたまダービー」の結果は、7勝5分7敗と五分。リーグで戦う際には並々ならぬモチベーションを以て臨んでくる大宮に、レッズは優位と見られた状況での対戦でも幾度となく苦杯をなめさせられてきた。それだけにこの戦いではお互いの順位を一旦忘れ、目の前の大宮を全力で叩き潰しにいかなくてはならない。

(元記事: http://bit.ly/1zOZzrg 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + eight =