「難しいゲームだったが、良い形でゴールを奪えた」堀監督

天皇杯4回戦 vs愛媛FC後のコメント

「戦う前から難しいゲームになると予測していましたが、やはりそういうゲームになりました。なかなか意図していたものがうまく表現できない部分もありましたが、セットプレーから良い形でゴールを奪うことができて、なかなか今までそういうことがなかったので、そういう意味でのゲームの進め方に関しては、選手に感謝しています。 まだ先に続きますので、またしっかり自分たちのものを作り直して、次に向けて準備したいです」

(元記事: http://bit.ly/slSEuB 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です