アウェイでの戦いは惜敗に終わる

9日、浦和レッズは等々力陸上競技場で川崎フロンターレとのアウェイゲームを戦った。前節終了時に2位のレッズと3位の川崎の上位直接対決とあって、試合前からスタジアムには両チームのサポーターが作り出す緊張感のある空気が漂った。

レッズはスタメン、ベンチともに前節のヴィッセル神戸戦と同じメンバーでスタート。一方の川崎は、体調不良が伝えられた大久保もスタメンに名を連ね、3-4-3の布陣でこの一戦に臨んだ。

(元記事: http://bit.ly/1oRAx99 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 4 =