「来年への準備も含めていい戦いを」堀監督

天皇杯4回戦 vs愛媛FC戦 試合前日のコメント

「リーグ戦が終わって、ひとつの目標が一応達成できて、この後また新しい目標に向かってしっかりやっていかなきゃいけないということを選手たちとも確認しました。2週間の準備期間、選手たちはしっかりモチベーションを保って準備してきました。今年は、選手もそうですし、レッズに関わる人たちが苦しい思いをしたので、最後のこの天皇杯で一つでも上にいって、また来年への準備も含めて良い戦いをできればと思っています。」

(元記事: http://bit.ly/rzrtDr 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です