リーグ折り返しとなる後半戦がスタート

Jリーグは7月27日に行われた鹿島アントラーズにて前半戦の一巡を終了。浦和レッズは11勝3分3敗という成績を残し、2位のサガン鳥栖に勝ち点2差をつけた首位で後半戦に臨むこととなった。その初戦となる第18節ではホーム・埼玉スタジアムにて19時キックオフのヴィッセル神戸戦に臨む。アウェイで対戦した第5節では、ミスからのカウンターによる失点などで1-3と悔しい敗戦を喫している相手だ。

(元記事: http://bit.ly/XnFNap 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − two =