一進一退のゲームをドロー、首位でリーグ折り返しへ

27日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムで鹿島アントラーズとリーグ戦の折り返しとなる第17節のゲームを戦った。レッズは右サイドに関根、ボランチに啓太をスタメン起用し、平川と青木がベンチスタート。関根はリーグ初、啓太は4月16日のヤマザキナビスコカップ第3節徳島ヴォルティス戦以来のスタメン出場となった。

(元記事: http://bit.ly/1o4Y3ux 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 6 =