興梠慎三「いつも通りの自分たちのプレーをすれば勝つことができる」

27日(日)、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムで鹿島アントラーズとの一戦を迎える。12日の天皇杯から始まった中断明けの戦いで、1トップとして3得点を挙げているのが興梠慎三だ。以前所属していた鹿島との対戦では、前線で厳しいマークを受けることも予想される。そんな背番号30のストライカーに、古巣対決への思いを聞いた。

(元記事: http://bit.ly/1pinGfe 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =