J1新記録の7試合連続無失点で首位をキープし、ホーム鹿島戦へ

23日、浦和レッズは鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスとのアウェイゲームを戦った。レッズが公式戦を四国で戦うのは、2008シーズンの香川県立丸亀競技場での天皇杯5回戦以来。リーグ戦のゲームでは初となった。

(元記事: http://bit.ly/1nUQXsk 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + six =