「『自分発見!』チャレンジさいたま」に青木拓矢と関根貴大が参加

15日、さいたま市教育委員会が推進する事業「『自分発見!』チャレンジさいたま」の一環として、青木拓矢と関根貴大が、大原サッカー場にて、さいたま市内の男女31人の小中学生と交流を深めた。「『自分発見!』チャレンジさいたま」は、児童たちが自分の得意なことや好きなことを見つけ、それをさらに伸ばしていくという取り組みで、実際に興味のあるジャンル・職業の大人とふれあうという目的で、今回の交流の場が設けられた。

(元記事: http://bit.ly/1lxusge 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です