原口元気ラストマッチ、浦和からドイツへ

5月28日に行われたヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節にてヴァンフォーレ甲府に勝利した浦和レッズは、1試合を残して2位以内を確定させ、決勝トーナメント進出を決めた。そして次節はホーム・埼玉スタジアムに戻り、6月1日(日)15時4分より名古屋グランパスとの予選リーグ最終節を戦う。この試合を最後にドイツのヘルタ・ベルリンへと移籍する原口元気にとっては、2008年からプレーするレッズのトップチームでの最後のゲームとなる。

(元記事: http://bit.ly/1k7nHmi 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − sixteen =