「最後までハードに戦って勝利したことを嬉しく思う」ミシャ監督

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節 vsヴァンフォーレ甲府 試合後のコメント

「典型的なカップ戦でのゲームだったと思います。やはり今日の試合はリーグ戦とは別物であると思いました。非常にハードなゲームでした。甲府も我々も、勝てばグループステージ突破が決まるというゲームでした。両チームとも最後まで勝利を目指してハードに戦った、そういうゲームでだったと思います。最終的に我々が勝利できたことを非常に嬉しく思っています」

(元記事: http://bit.ly/1mqBTE1 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + two =