ナビスコカップ予選自力突破へ向けて、アウェイで勝利を

24日に行われたヤマザキナビスコカップ・予選Bグループ第5節において、浦和レッズはアルビレックス新潟とのアウェイゲームを制して勝ち点9の暫定2位に浮上、決勝トーナメント進出へ大きく前進した。敵地で相手に押し込まれる中でも失点を許さず、試合終了間際に得点を取って勝ちきったというこの勝利は、レッズの成長を示すものであり、さまざまな意味でただの1勝以上の価値を持つだろう。

(元記事: http://bit.ly/1khyl94 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =