リーグ戦中断前の最終戦、ホームで完封勝利し首位に

17日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにセレッソ大阪を迎え撃ち、Jリーグ第14節を戦った。リーグ戦が中断期間に入る前の最後のゲームとなったこの試合は入場券が完売となり、5万4,350人の大観衆が集まった埼スタで、レッズは途中出場のルーキー・関根貴大がプロ初ゴールとなる決勝点を挙げ、1-0の勝利を収めた。

(元記事: http://bit.ly/1iVVEA7 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =