「最後まで攻撃的に試合をコントロールしたゲーム」ミシャ監督

Jリーグ第12節 vsヴァンフォーレ甲府 試合後のコメント

「10日間で4試合目ということで、選手は連戦で疲れていた中でのゲームだったと思います。相手は守備的な戦術を取る中で、我々が一方的に攻める展開になりました。そんな中で、選手たちは最後まで攻撃的に点を取りに行って戦ってくれました。それは前向きに捉えていいと思います。

(元記事: http://bit.ly/1kHBkU0 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − one =