「チーム全体で戦った結果」ミシャ監督

Jリーグ第8節 vs川崎フロンターレ 試合後のコメント

「素晴らしいチーム同士の素晴らしいゲームでした。前半は戦術、運動量、球際、全てにおいて高いレベルの争いでした。前半は両チームとも得点のチャンスがあり、五分に渡り合った前半でした。そんな中で、フリーキックの場面でなぜ決まったゴールが取り消されたのか、分からない判定でした。前半で槙野がケガをして、交代しなければいけない状態になり、後半は後ろからの推進力である槙野がいなかったことは、攻撃の部分で足りなかったところです。後半は少し相手に持たれる時間が多かったですが、全員が戦う姿勢をみせて、得点して守って勝利できたことは、チーム全体で戦った結果だったと思います」

(元記事: http://bit.ly/1eMzeWv 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − two =