乱戦を制し勝ち点を積み重ねる

16日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムでヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節・徳島ヴォルティス戦を戦った。

レッズは先週末の名古屋グランパス戦からスタメンを10人入れ替えた。GK加藤、DFが坪井、永田、濱田。青木と啓太のダブルボランチに、右・平川、左・関口のアウトサイド。阪野、山田、柏木が1トップ2シャドーを組んだ。一方の徳島もリーグ戦からスタメン11人全員を入れ替えてこのゲームに臨んだ。

(元記事: http://bit.ly/1ezDIzq 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − three =