後半アディショナルタイムの劇的ゴールで連勝

12日、浦和レッズはアウェイ・豊田スタジアムでJリーグ第7節の名古屋グランパス戦に臨んだ。

レッズは2014シーズンの3rdユニフォーム(黒)を初めて着用。前節のベガルタ仙台戦で負傷交代した永田に代わり那須が3バックの中央を務めた。右アウトサイドには梅崎が入り、平川がベンチスタート。15時4分に名古屋ボールでキックオフされた。

ゲーム立ち上がりの両チームがぶつかり合う落ち着かない展開の中の10分、レッズは警戒していたセットプレーから先制を許す。センターサークル付近のフリーキックから、ゴール前の混戦でこぼれ球を永井に押し込まれてしまった。

(元記事: http://bit.ly/1kHQTkw 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =