2011シーズンリーグ戦終了の御礼

ファン・サポーターの皆様へ 今シーズンも熱いご声援と温かいサポートを賜り、誠にありがとうございました。

今シーズン、リーグ制覇を目標に掲げ、指導体制並びに戦力の刷新を図って臨みながら、最終戦までJ1残留争いの闘いを余儀なくされるシーズンとなりました。シーズン途中では、強化責任者、監督の交替も行い、監督の選任やチーム編成などのチーム強化面で、クラブとして大きな課題を残したシーズンとなったことを反省し、深くお詫び申し上げます。

このような極めて厳しい状況の中で、新たに指揮をとってもらった堀監督をはじめ、一丸となって闘ってくれた選手、スタッフに感謝し、何より、最後まで見守っていただきましたファン・サポーターの皆様に重ねて御礼申し上げます。

来シーズンは、今シーズンの反省を糧として、「夢と誇りを持ちながら、仲間と共にサポートされる浦和レッズ」を目指して、チーム、クラブづくりを進めて参ります。リーグ戦は本日で終了しましたが、天皇杯という大切な闘いが残っており、全力で臨みます。最後まで、熱いサポートをお願い申し上げます。

(元記事: http://bit.ly/skEYVu 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + one =