加藤と小島がトークショーに参加


© Urawa Red Diamonds

20日、大原サッカー場に隣接する、埼玉県障害者交流センターで『第9回センター祭』が開催され、トークショーのコーナーに加藤順大と小島秀仁が参加した。

『GO REDS GO!!』のBGMが流れる中、大きな拍手で迎えられ2人。司会者による紹介と自己紹介の後、さっそく来場者からの質問コーナーに。会場からはさまざまな疑問が2人に投げかけられた。サッカー少年から「キーパーが上手になるコツは?」と聞かれた加藤は「一番は、たくさんボールを受けることです。そして怖がらないこと。僕自身は小学校5年生のときに、ゴールポストに頭をぶつけて3針縫いましたが、でもサッカーが好きでずっと続けてきました」と話した。

(元記事: http://bit.ly/u9tSVS 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + seventeen =