「最低限の結果につながった」堀孝史監督


© Urawa Red Diamonds

Jリーグ第32節vsベガルタ仙台後のコメント

「前半、自分たちの意図した狙いのゲームができていたところがあり、後半もそのまま続けていこうという形で、後半に入りました。雨の影響で徐々にボールが止まり始めて、ちょっと危険なシーンもありましたが、それでも選手たちがそれを跳ね返してくれた中で、最高の結果ではなかったですが、最低限のものは出せたと思います。選手たちは本当に最後まで走ってくれて、それが最低限の結果につながったと思っています」

(元記事: http://bit.ly/tpzH4r 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + seventeen =