vs仙台「スコアレスドロー、勝ち点1を積み重ねる」


© Urawa Red Diamonds

19日、浦和レッズは埼玉スタジアムにベガルタ仙台を迎えた。レッズは、3日前の天皇杯3回戦とは異なるメンバー構成。GK加藤、DF平川・坪井・永田・野田、MF啓太・梅崎・マルシオ・柏木・原口、FWセルヒオという4-1-4-1の布陣で臨んだ。 早朝から降り始めた雨は止まぬまま、13時59分に選手が入場すると、スタンド全体が総立ちとなってピッチに拍手が送られ、大きな「We are REDS!」コールが鳴り響くなか、14時3分、前半がキックオフされた。

(元記事: http://bit.ly/uLluDY 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =