「気持ちを切り替えて」堀監督


© Urawa Red Diamonds

ナビスコカップ決勝vs鹿島アントラーズ後のコメント

「決勝でアントラーズさんと戦うことで、本当に選手たちと一緒に挑戦するつもりでゲームに臨みましたが、やはりアントラーズさんが試合運びで一枚上だなと感じました。優勝したことに、おめでとうございますと言いたいです。

それと、ペトロヴィッチ前監督と、今いる選手たちで決勝に駒を進めてきましたが、急遽、決勝だけ僕が指揮を執るということになり、ペトロヴィッチ前監督に敬意を表したいと思います。逆に僕が駄目な結果に終わってしまったことを申し訳ないと思うところもあります。 ただ、1人退場者が出たりとか、難しいゲームでしたが選手たちはよく戦ってくれたと思います。このあとリーグ戦が続いていくので、気持ちを切り替えて、次のこの後の目標に向けて頑張っていきたいと思います」

(元記事: http://bit.ly/uuhsJf 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 2 =