ホームで勝利の喜びを共有しよう

Jリーグ第32節浦和レッズ対サンフレッチェ広島戦は、17日(土)14時から埼玉スタジアムで行なわれる。レッズにとっては8月18日の鹿島アントラーズ戦以来となるホーム白星を目指しての、重要な意味を持つ一戦だ。

サンフレッチェは残り3試合となった今、17勝7分7敗、勝ち点58で首位を走っている。戦術的には、2006年途中から昨年まで5年半にわたってミハイロ・ペトロヴィッチ監督が授けてきた3-4-2-1システムを今シーズンから指揮を執る森保 一監督も継承。選手のシステム理解度は高く、今シーズンは序盤戦から好調を持続してここまで来た。…

(元記事: http://bit.ly/QKvs3J 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =