リーグ戦ラスト5、総力を挙げてホーム勝利を

連敗を止め、ラスト5試合にスパートをかけようと燃え上がる一戦、Jリーグ第30節セレッソ大阪戦は、10月27日(土)14時より埼玉スタジアムでキックオフされる。

前節、敵地に乗り込んでベガルタ仙台と戦った浦和レッズは、試合開始早々にゴールを許し、出端をくじかれる形となった。2位のベガルタを打ち破り、優勝への意欲を見せつけ、その可能性を広げるべき試合だったが、劣悪なピッチコンディションにも手こずり、今シーズン初の連敗を喫してしまった。

試合後、選手たちは一様に敗戦を悔やんだが、ここで打ちひしがれているわけにはいかない。順位では依然3位にとどまっているが、上位2チームとの勝ち点差は6に開き、4位以下との差は3に縮まった。ここで負けたら後はないと思わなければならないほど、セレッソ戦は重要な一戦なのだ。…

(元記事: http://bit.ly/RiFLtO 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 18 =