「仙台戦への準備は十分にできた」ミシャ監督

Jリーグ第29節 vsベガルタ仙台 前日のコメント

「ニュースティックで臨む最初の記者会見ですね(笑)。誰もが分かっていることですが、明日は非常に厳しいゲームになるでしょう。仙台は非常に良いチームです。中心となる選手はこれまで長くやってきた選手ですし、指導者の方も長くその選手たちと戦っている、良い指導者の方です。そういった相手との対戦は我々にとって、非常に厳しいゲームになると思います。

前節、札幌戦で負けたことが明日の戦いを難しくしています。その敗戦がまだ深い傷として選手たちに残っているかもしれません。この間の天皇杯を見ても、我々の本来の戦いが出せていなかった試合だったと思いますし、ここのところにきてチームの状況も難しくなってきていると感じる部分もあります。

天皇杯が終わって、そういったチーム状況だったのですが、幸運なことに明日のゲームを迎えるに当たって、比較的、普通の週よりは時間があり、十分にトレーニングする時間があり、十分に選手たちと話しながら練習を進めることができました。良い準備をすることができたと感じています。明日のゲーム、間違いなく良い戦いができると思っています」

(元記事: http://bit.ly/S7wvsv 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 3 =