ポポ「僕らは最初から最後まで、90分間一生懸命闘う」

J1第27節柏レイソル戦での勝ち越しゴール、その後の天皇杯カマタマーレ讃岐戦での決勝弾。終了間際の劇的なゴールで、ポポはチームに勝利をもたらしてくれた。
好調は維持されている。

大原サッカー場でのトレーニングでもゴールを量産。右足の破壊力にものを言わせたシュートだけではなく、冷静に枠を狙うインサイドキックでのゴールやヘディングシュートによるものもあった。

マルシオ リシャルデス、柏木陽介という2シャドーとのコンビネーションも熟成されつつあり、ベガルタ仙台との直接対決で得点に絡みそうな気配は濃厚に漂っている。決戦を前に、ポポが語った。

(元記事: http://bit.ly/R7erfO 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 1 =