3週間ぶりのホーム埼スタで勝利の凱歌を

残り9試合となり、緊迫感の増す時期を迎えたJリーグ。第26節ガンバ大阪戦は9月22日(土・祝)16時より埼玉スタジアムで行なわれる。

前節の横浜F・マリノス戦で意気上がる逆転勝利を収めた浦和レッズは、順位こそ3位と変化はなかったが、2位のベガルタ仙台と勝ち点で並んだ。また、首位のサンフレッチェ広島との勝ち点差は2。4位以下との勝ち点差が徐々に開きつつある今、優勝争いの中心で戦い続けるためにも、ガンバ戦は非常に重要な試合となる。

今シーズンのガンバは、開幕から5試合勝利なしとつまずきを見せたのを皮切りに、攻守の歯車がかみ合わない時期が長く続いてきた。勝点は伸びず、ここまでの期間の順位はほぼ降格圏の16位以下。前節はともに残留争いを演じているアルビレックス新潟と1-1で痛み分け、2節守った15位から16位へと、また順位を下げている。

(元記事: http://bit.ly/RCL1EL 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です