『さいしん浦和レッズ定期預金』強化資金贈呈式

埼玉縣信用金庫様にて2005年からスタートした『さいしん浦和レッズ定期預金』。今年もチーム強化資金(支援金)を頂戴することとなり、19日午後、サポーターズカフェにて贈呈式が行なわれた。

式では、埼玉縣信用金庫 安田格理事長から西村健二取締役とキャプテンの阿部勇樹に『¥1,000,000』と記された小切手の特大レプリカが手渡された。

これまでに頂いたチーム強化資金は総額で1,430万円に達した。

(元記事: http://bit.ly/SAkzMi 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です