槙野智章「走り負けず、チームの規律を守って戦う」

5月3日、第9節 横浜F・マリノス戦では前半に失点、78分に槙野智章の移籍後初となるゴールで同点とした。エリアすぐ外で細かいステップを踏んでコースを作り、右足でコントロールしてゴール右上に決めたシュートは、DFのそれとは思えないほどの美しいゴールだった。

だが、残念ながらその第9節は終了間際にマルキーニョスにゴールを許し、1-2での敗戦を喫している。

リーグ戦は残り10試合となり、再び横浜F・マリノスと相まみえる時が来た―。槙野智章が胸のうちを語った。

(元記事: http://bit.ly/QoUFMb 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + five =