「自分たちがやるべきことを全力でやるだけだ」ミシャ監督

Jリーグ第23節 vs清水エスパルス 前日のコメント

「明日もいつも通り厳しいゲームになるでしょう。清水はうまくいかなかった時期を抜け、ここ最近は調子が上がってきているチームです。

清水は攻撃的な選手に動きとスピードがあり、危険な選手がいるチームだと見ています。ここ最近は運動量、球際の争いといったところで相手を上回っているチームです。

ただ、我々も今週を通して非常に良いトレーニングを積めてきましたし、とにかく自分たちがやるべきことを全力でやるだけだと思っていますし、それができるチームだと私は思っています。

ここ最近、後半で特に前半とガラッと変わって出来が悪くなってしまう傾向がありますが、そのことに関しても選手と話をしてきましたし、そのことを選手がどう捉え、試合でどう実行していくかは試合を見てみないと分かりませんが、これまでを見る限りでは、選手たちは課題を1試合ごとにクリアしてきてくれていると思います。

リーグ戦というマラソンは残り12試合、12キロになります。試合が進めば進むほど、厳しい状況になっていくと思います。ゴールが近づけば近づくほど難しくなっていくのは、まさにマラソンと同じだと思います。

とにかく我々は自分たちが目指すところに向かって、一歩一歩向かっていきたいと思っています。

非常に厳しいゲームになると思いますが、次の何試合かで上位と下位とポイント差が開いてくると私は見ています。引き続き上位で戦っていくためにも、次のゲーム、とにかく全力で、良い結果を残せるように全員で戦っていきたいと思っています。」

(元記事: http://bit.ly/R6hG53 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =