マルシオ リシャルデス「自分たちらしいサッカーを見せていく」

昨2011年にアルビレックス新潟から加入し、大きな期待を寄せられていたマルシオ リシャルデス。だが、移籍1年目の難しさやチームの不調もあり、本人も納得できないパフォーマンスでシーズンを終えていた。リーグ戦で挙げた得点はわずかに3だった彼は、前節ジュビロ磐田戦でPKを失敗したものの、それでもすでに今シーズン公式戦8ゴールを挙げている。

アルビレックス時代からの旧友でもあるエジミウソン選手との対決を前に、背番号『10』が胸のうちを語った。

(元記事: http://bit.ly/QzvpY1 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 18 =