「立ち上がりは特に激しい試合になる」ミシャ監督

Jリーグ第18節 vsアルビレックス新潟 前日のコメント

「新潟は監督さんが代わってから、非常にアグレッシブな戦いをしてきています。守備は以前よりもだいぶ良くなってきている印象を受けています。相手の狙いは、良い守備をして奪ってからのカウンターです。アウェイで非常に難しいゲームになると思っています。我々は前半戦を終えて上位にいるということで、我々との対戦はどのチームもかなりのモチベーションで臨んでくる、そういった後半戦になると思っています。

相手のモチベーションもあり、新潟戦は前半、立ち上がりは特に激しい試合になると思っています。相手の勢いがあるその前半を、受けることなく、いかに相手の勢いを押し返していくか。勢いに負けないでしっかり押し返すことができれば、我々にとって良いゲームになると思います。

それ以外の部分では、とにかくこれまでやってきた自分たちのサッカーを続けるだけです。加えて、改善するところは改善していければ、もちろんそれに越したことはないと思います。

非常に、非常に厳しいゲームになると思いますが、良いトレーニングを積んできているので、必ず良い試合ができると思っています。

シーズンが始まる前に、私は順位ということよりも、1試合1試合を戦っていくことを強調しました。今、半分を終えて、上位を戦っていくことに注目が集まりがちですが、我々としては最初に言ったとおり、言葉で何かを発信するのではなくて、残りの後半戦もしっかりやっていくということをピッチの上で示していきたいです。1試合1試合戦った上で、最後に我々がどこにいるのかを見てみましょう。とにかく1試合1試合です」

(元記事: http://bit.ly/NmaGDC 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − 3 =