「全員が一丸となり、良い形で前半戦を終える」ミシャ監督

Jリーグ第17節 vsサガン鳥栖 前日のコメント

「我々は練習は常に公開していますので、みなさんが練習で見た通りです。私自身は非常に難しい明日のゲームに対して、非常に良い準備ができたのではないかと思っています。

明日対戦する相手は非常に、非常にやりにくい相手であることは、これまでの16試合のリーグ戦での他のチームとの対戦を見ても分かると思います。彼らはJ1で戦っていけるというクオリティーを見せてきています。

この16試合、鳥栖は毎試合毎試合とにかく諦めることなく、最初から最後まで戦ってきた。最終的にそれで勝利するゲームもあったし、負けてしまうゲームもありましたが、鳥栖というチームは本当に最後まで諦めずに全力で戦ってくる、そういうチームです。
逆に我々は16試合ここまで、初戦の広島戦を落としてから7勝6分2敗という結果を残すことができました。我々は比較的安定した戦いというのを見せられたんじゃないかと思います。

明日のゲームは、この前期を締めくくる17試合目のゲームですが、明日のゲームはとにかく良い形で前半戦を終われるように全力で戦っていきたいと思いますし、明日の結果がどうなろうと、残りのシーズンを日々ハードワークして、1試合1試合とにかく戦わなければいけないことは間違いありません。

ただ、明日のゲームで我々が勝利をものにすることができれば、少しだけ後半に向けての余裕が生まれるかもしれません。そのことに対しては、選手たちもよく理解してることだと思います。とにかく全員一丸となって、明日のゲームを戦っていきたいと思います」

(元記事: http://bit.ly/NdqaJc 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です