チーム変革の成果が試される、意味深い試合に

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ最終節、サンフレッチェ広島との一戦6月27日(水)19時より、埼玉スタジアムで行なわれる。

浦和レッズは5試合を終えた時点で2勝3敗となり、最終節を戦わずしてグループ2位以内に入る可能性が消滅。2位以内に与えられる決勝トーナメント進出の権利を手にすることができなかった。

昨シーズンは国立競技場での決勝まで進みながら鹿島アントラーズに敗れて準優勝に終わり、今シーズンはカップウイナーの称号を獲りに行こうという目標を掲げていただけに、残念な結果だった。

けれども、赤き戦士たちにとって意味のない試合など存在しない。いや、むしろ水曜の試合は、ミシャこと、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督体制になって取り組んできた変革の成果が試される、非常に意味深い一戦となる。

(元記事: http://bit.ly/LKZGgT 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 9 =